企業理念

敬天愛人の画像

「敬天愛人」

天を敬い、人を愛する。この言葉に私たち人類が真に幸せに生きるための思想が凝縮されています。
「敬天」とは、愛と誠と調和の心で、この世のすべてを真・善・美へと導こうとする天意を敬うこと。「愛人」とは、自分を愛する気持ちで人を愛し、みな兄弟姉妹であるという心で人と接することです。

メッセージ

「挑戦と創造」

ヤスブンは今年で創業84年を迎えることができました。この84年という歴史は多くの従業員やお客様、地域の方々に支えられた歴史です。また、我々が変化し続けてきた歴史でもあります。お酒の販売から始め、時代にニーズに対応すべく、業務スーパーや新しい事業に挑戦してきました。数多くの成功や失敗もありましたが、全従業員で喜びも苦しみも分かち合い、助けってきました。今後も北陸のみなさまにとって、必要とされる企業として、「挑戦と創造」というスローガンを掲げ、弛まぬ努力を続けてまいります。
私たちは「軽天愛人」の思想をベースとした「良知経営」を世に問い、これからのグルーバル化や時代に変化、ニーズに対応する企業となり、人類社会の進歩発展に貢献したいと願っています。
食を通じて「心豊かな生活、笑顔あふれる社会」に向かい、お客様の最強応援団としてこれからも全従業員と共に尽力してまいります。

経営理念

良知経営の実現

「良知経営」とは、良知の働きにより生命力を躍動させ、顧客満足の創造活動を通じて、人々の物心両面の幸せを永続的に実現する、崇高な事業の営みである。

経営指南

  1. 社風吟醸
  2. 革新と伝承
  3. 共生 共創 共栄
  4. ダム式経営

あるべき姿

  1. 成長し続ける創造型組織
  2. にこにこ顔の命がけ
  3. 利他に生きる
  4. 輝く職場

計画達成のための
6ヶ条

  1. 1つの部門のメンバーが全員、自分の部門の目標を知っていること
  2. 部門の数字がメンバー全員に分担されていて、全員達成意欲を持っていること
  3. メンバーは自分の数字に責任を持っていること、リーダーは数字のチェックを日常的に行っていること
  4. 結果管理ではなく、先行管理をすること
  5. 目標達成要因を120%以上盛り込むこと
  6. 目標達成のために、常にミーティングにより衆知を集めていること
ページトップへ戻るボタン